分科会 8月14日

9:00~


医ゼミストの作り方

何故、日本人はディスカッションが苦手なのか?
前半は医ゼミに参加するとディスカッションをする機会に必ず巡り会うと思います。しかし、ディスカッションについてちゃんと考えたことのある人はどれだけいるでしょうか?ディスカッションを好きな人も苦手な人も医ゼミを通してディスカッションをゼロから考え直してさらにレベルアップを目指しましょう。
後半は分科会の分科会。医ゼミの特徴の一つは分科会です。学生が興味をもったことを自主的に調べて皆に発表します。
ところで、分科会とはなんなんでしょうか。うまい発表とは?いい発表とは?ディスカッションを通して皆で分科会について考えましょう。


中医学事始~国際中医師・薬剤師による中医学基礎講座~

中国伝統医学は「漢方薬、鍼灸、薬膳料理、気功、太極拳、按摩」など現在の私たちの日常生活に溶け込んでいます。先人達は人間もまた自然の一部と考え、火が燃え、風が吹き、水が流れ、木が成長していく様子を人体に当てはめて考えてきました。生活の中で積み重ねてきた小さな発見から生まれた中医学は、悠久の歴史の中で膨大な経験を蓄積し、今日に伝承されてきています。中学医学の面白さを感じていただけたらと思います。


野球選手の慈善事業~和田の「わ」はワクチンの「ワ」ですから~

慈善事業をやっている野球選手を紹介します。
  

受けたくない・・・。

生活保護は生活に困窮している人たちを助けるための制度で、誰もが申請による審査で条件を満たすことにより受けることができます。しかし、その受給率は国民の約3%と言われています。なぜこんなにも受給率が低いのでしょうか?
私達が実際に受給者の方々から伺ったお話の中に、その答えは隠されていたのです・・・。


クローン病のクオリティオブライフについて考える

クローン病とは何か皆さんご存じですか?ご存じの方もそうでない方も暇があったら、きてください。


家族~新たな命が生まれること~

産科・小児科医不足、少子化、教育問題…こともが関わる問題は益々深刻さが増すばかりです。こんな問題を考える前段階として、近からず、遠からず、将来のことを少し語ってみませんか?ちょっと身近に感じるかも!


医学教育~藤崎和彦先生をお招きして~

全日本医学生自治会連合です。日々、医学生がよりよい医師になるために様々な取り組みをしています。今回は、岐阜大学医学教育センター(MEDC)の藤崎和彦先生をお招きし、医学教育の変遷と展望について学びたいと思います。さらに、医学連が昨年度実施した「医学教育改善に向けた全国アンケート」の結果報告を行いたいと思います。この結果は過日行われました、医学教育学会総会にて発表したものです。
 参加した学生同士、大学の情報交流も行えたらと考えております。興味のある方の参加をお待ちしています。


原発の危険性

日本の電力の約3分の1を担っている原子力発電所の危険性をみんなで考えましょう。今あなたが使っている電気は安全につくられていますか?


I♡アロマ

最近話題の“香の療法”=“アロマセラピー”を歴史、製造法、機能の面から紹介します☆また、アロマテラピーの自宅での楽しみ方や資格の取得等、様々な活用方法についても紹介☆実際に様々な香と触れあってみませんか?90分間がきっとあなたの癒しの時間となるはず♡♡

  • 最終更新:2008-08-10 16:38:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード