分科会 8月13日

9:00~


ひとまずNYIさんの話を聞いてみよう!

ミャンマーってどんな国?日本って、難民を受け入れるの?日本に来た難民の人たちってどうしているの?入管って何?知らない人は是非是非知るべし!ミャンマーから難民として日本に来たNさんとそのあさの対談形式の分科会です。
※11時の分科会に連続しています。


子育てを考えよう

医療不信の根本には人間関係不和、教育や子育ての問題があります。近年、犯罪の低年齢化や引きこもりが増加していると言われています。その裏側には何があるのでしょうか?こどもが人生を楽しみ、大人になるために、親はこどもに何を提供し、何を提供したらダメなんでしょうか。自分達の経験を出し合いながら、より良い子育てについて考えましょう。将来、こどもを持つであろう親にとって
、身近な問題を一緒に取り組んでみましょう。


長野県上伊那の医療です

地域医療では診療科の廃止・医師不足などが問題となっていますが、実際どのような問題が存在しているのか私達の大学がある地域の現状を考えてみたいと思います。


海外からの看護師導入~フィリピンの看護師の受け入れについて~

医療界でも話題になっている外国人看護師導入問題。今回は、フィリピン人看護師の受けいれについて学んでいきたいと思います。今はまだ導入は開始されていませんが、近い将来私達も外国人看護師と働くこともありえるかも!?受け入れについての制度や条件を知った上で、外国人看護師導入についてみんなで一緒に考えていきましょう!!


地域とは何か

皆にとって将来自分が働くことを考えている場所はどこでしょう?大学病院でコ度名医療がしたい、市中病院で地域医療がしたいとさまざまだと思います。この分科会では自分の将来をみつめ、そこで求められる医療とは?そこで自分の目指す医療が行えるのか?といったことを、一人じゃなみんなで考えていきましょう!





写真の見方 Part.2

レントゲン写真をメインに医療用画像の見方を分かりやすく学習できる分科会です。画像の見方の基本からいろいろと行う予定です。


性感染症の実態

皆さんは若者の風俗のメッカと言われる東京港区六本木で約三十年にわたり【現代の駆け込み寺・赤枝診療所】を経営されている赤枝恒雄医師をご存知でしょうか?
当分科会では赤枝先生にお伺いした話を元にして、様々な性感染症の実態、青少年の風俗の実情に切り込んで行きたいと思います。
病理的側面と法的な側面の両側からアプローチを試みたいです。よろしくお願い
します。


マクロビオティック~長く思いっきり生きるために~

みなさん“マクロビオティック”って知ってますか??“マクロビオティック”とは直訳すると“長く思いっきり生きるための理論と方法”という意味です。ダイエット食としても注目されている今話題の自然食について皆さんにご提供しま~す!!


卒年発表

卒年最後の言葉を聴きたい人がいればどうぞ
(11:00の分科会に続きます。)


患者さんに寄り添って

疑似体験などを通じて疾患ではなく人をみることの大切さを伝えていきたいです。


11:00~


差別・偏見について考える(仮)

差別・偏見とは何か。そのことについて話し合いたいと思います。
精神障害者を家族に持つ僕自身が感じたこと、ハンセン病に6年間関わり続けたこと、僕自身が受けた『医ゼミや民医連と関わっているから』としてサークルを追われたことなど、医療系学生だからこそ知って欲しいと思うことを投げかけるので、それを題材に話し合いましょう。


ひとまずNYIさんの話を聞いてみよう!

ミャンマーってどんな国?日本って、難民を受け入れるの?日本に来た難民の人たちってどうしているの?入管って何?知らない人は是非是非知るべし!ミャンマーから難民として日本に来たNさんとそのあさの対談形式の分科会です。
※9時からの分科会からの連続です。


茨木のり子さんの詩を読む

茨木のり子さんの詩を読み、自分なりの解釈などを絵や文章で表現し、発表し
あう分科会です。


明日

-過去は現在、未来に繋がる-
学生だから出来る沢山の経験、今だから出来ること。今、伝えられることを全力で伝えます!!
今回の分科会では17歳、ヘルパーの日記を一部抜粋して紹介したいと思います。
今の気持ちとか、医療に対する思いとか、将来の夢とか…いろんなこと。それをみんなと一緒に語り会いたいです(^-^)


世界の車窓から~~日本発。九条世界へ~~

世界は求めてる。きっと・・・。えいや、違う。確実に・・・。二か月前、9条世界会議が開かれた。日本、アジアだけではない。アフリカ、ヨーロッパ、そしてアメリカまでの人々があふれた。これはすでに日本の問題ではない。世界全体の問題だ。ところが最近、憲法九条の改憲だとか逆の方向へ進もうとする考えがある。日本は、世界の助けがなければ九条は守れないのか。今回は、世界の声を聞いて、考えてみたいと思います。


地域医療を立て直せ!~医師、市民、看護師、学生から見た地域医療の今とこれから~

医療崩壊、医師不足が叫ばれる今日。私達の地域医療はどうなっていくのでしょう?大きな反響を呼んだ学生主催の本田宏先生のシンポジウム、平行して行った山梨大学医学生にむけてのアンケートの結果に加え、新たに医師・看護師・市民から集めてきた生の声を映像にてお届け!心に響く声にあなたも考えずにはいられない90分をお届け!!
地元を騒がせた衝撃の学生アンケートの結果はいかに!?


反疾病自己責任論

私は生活習慣病と労働条件との関係から反疾病自己責任論を唱えたいと思ってます。成人病からより個人の責任の色を濃くした生活習慣病という表現が使われるようになったが過酷な条件で働かされる日本の労働者。体に良くない生活習慣を強いられる責任は個人だけに求めることは出来ないのではないだろうか。


医学生が看護実習をしてみた~実感した看護師不足~

医学部の一年生が看護師の仕事を体験して感じたこと、そしてこの実習をとおし
て実感した看護師不足の原因について実習先の看護師さんたちと調べたことを医学生の視点から話したいと思います。


自治会セミナー           

自治会ってなんだろう?各地の自治会活動に参加しているが静からそれぞれの大学での取り組みを交流するとともに、自治会活動の魅力について考えてみたいと思います。


卒年発表

卒年最後の言葉を聴きたい人がいればどうぞ。
(9時からの分科会の続きです。)

  • 最終更新:2008-08-09 17:09:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード